四季折々のオシャレな玄関扉の作り方

>

うまく季節感を出すには?

春~夏におすすめのインテリア

暖かくなり様々な生き物が活動する中、人も春になるとウキウキします。新生活が始まる季節でもあるので、明るい色のインテリアを配置すると良いでしょう。

春は桜を表すピンクや草木のイメージである薄い緑色のインテリアが良いです。他の色を使う場合も明度の高いパステルカラーだと、より春らしい印象になります。手入れのいらないプリザーブドフラワーはリース状になるので玄関周りのインテリアにぴったりです。

夏といえばカラッと晴れた青空や海などブルーがメインです。インテリアに関しても船モチーフのタイプや貝殻・流木などを配置すればオシャレ度もアップします。ウッドベースのアイテムと相性が良く、玄関周りを明るく楽しく彩ってくれます。

秋~冬のインテリアは簡単?

秋といえば春・夏に比べるとやや物悲しい。または少し寒くなるのでふわふわとした物が恋しくなります。秋のインテリアは以外にも簡単といわれていて、ベースカラーは赤やオレンジなどの原色がマストです。彩度のあるビビットカラーなら地味になりすぎません。

ファーやベロアをあしらったインテリアや、ふわふわしたぬいぐるみなどを置くと秋っぽさが出ます。星型で青紫の小さな花を咲かせるキキョウは秋に咲く花なので、玄関に飾れば一気に秋の雰囲気を演出出来ます。

冬に関しては雪をイメージさせる白を使うのがベストです。クリスマスやお正月などのイベントがあるので、これらのアイテムを玄関周りに取り入れるとオシャレなだけでは無く季節感も感じさせてくれます。


この記事をシェアする