四季折々のオシャレな玄関扉の作り方

玄関扉に季節感を持たせるアイテムを紹介!

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

インテリアと暮らしの変化

外出する時や大切な人に会う時、ほとんどの方がオシャレをします。玄関はその家の顔とも言われていて、玄関が洗練されていると住宅全体の雰囲気やオシャレ度がアップします。 「インテリアなんてハードルが高そう。」と感じるかも知れませんが、意外にも簡単出来るのです。

玄関扉をオシャレに魅せるポイント

可愛いインテリアを飾っていると気分が上がりますし、何といっても楽しく生活が出来ます。インテリアは大昔から私達の生活に寄り添っていて、その時代を表すシンボルともいわれています。インテリアという概念は西洋から生まれました。

古代ローマでは貴族の家には家具や床に彫刻が施されていて、これがインテリアの始まりとされています。当時、装飾は一部の上級階級にしか許されていないものでしたが、15世紀を皮切りに大きく変化していきました。古代ローマ文化の再興がトレンドとなり、アンティークなインテリアや建築方法が活用されるようになりました。実用性だけでは無くデザイン性や芸術性も重要視されたのもこの時代からです。

但しルネサンス時代で使われる素材は木や大理石などで、現在の様にガラスや鉄が使われる様になったのは18世紀の産業革命後です。貴族を含む一部の人だけのインテリアが庶民に浸透していったのもこの時代といえるでしょう。海外の文化を多く取り入れた明治時代に海外製のインテリアを手に入れるのがステータスになりました。

しかし単なる装飾品ではなく実用性を求めていたので、実際に取り入れられるようになったのは高度経済成長期からです。そこから様々な国のインテリアやテイストを取り入れて現在に至ります。そんな歴史深いインテリアはテイストや時代を理解した上で施すと統一感が生まれます。近年だと玄関扉を装飾するのがブームになりつつあります。

うまく季節感を出すには?

日本は世界的に見ても四季がはっきりしていて、その季節にあったものを提供するのは日本のわびさびに繋がります。 玄関扉周辺はインテリアの中でも高度といわれていますが、シンプルに彩る事でとてもキレイに見えます。簡単に彩れる方法がメインなので、初心者必見です。

テイストを感じる玄関扉

家や住んでいる人のイメージに合わせた玄関扉にする事で、よりスタイリッシュに見えます。賃貸でも簡単に出来る玄関扉のメイクアップはもちろんの事、今から出来る玄関扉の彩り方を公開しています。 オシャレ度の高い住宅を目指している方はまずは一読して下さい。